読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もない一日じゃないはず

頭をひねれば、なにかは出てくる

最近ブログを書けなくなって思ったこと

雑記

 

最近ちっともブログを書けなかった。書きたいと思う気持ちはあったし、書きたいことも頭に浮かんでいた。しかも書くための時間もたくさんあった。なのに書けなかった。どうしてだろう。

 

それと同時に自分の中でもうひとつやっていないことがあった。それは「本を読む」こと。ここ2か月は本を読むことができなかった。何冊か本は買っていたけど、読む気になれなかった。冒頭だけは読めるんだけどね。すぐに飽きちゃう。だから何冊も読みかけの本が部屋に転がってる。(でも最近は読めてないからって本買うのも遠慮してるよ!成長したかも!)

 

で、この二つって自分の中ではつながってることに気づいた。というのも、僕は心のどこかで「スターになりたい」と思っているから。決してそんなことは口には出さないけどね。だから自分がロックバンドのボーカルになってる妄想をしたり、ドラマで主人公を演じている妄想もする。本を読んでいる時は自分も作家になる妄想をする。

 

つまりは影響されやすいってことで、本を読んで「自分も何か書きたい!」って思わなかったからブログも書けなかったってことになる。

 

本を読んでない、ブログも書いていないぶんの時間は何をしていたのか思い出せない。むだにスマホをいじったりするのがいけないのかな。でもiPhoneはすごいよね。あのちっちゃなものの中にはものすごい世界がつまってるんだから。何をしてたか思い出せないけど、この時間もきっといつか役に立つよね!きっと!

 

じゃあなんで今回書くことができたかというとそれもさっきまで本を読んでいたから。恐ろしやこの関係性。家で本を読めなくなったから意気込んでカフェに行ったんだけどそれが正解だった。環境を変えるのって本当に大事なんだね。

 

ついでに言うと生活リズムも狂ってた。前までは早寝早起きを心がけてたんだけど、ここ最近は起きなきゃいけないギリギリまで寝ちゃう。寒いからかもしれない。そこから徐々に崩れていってるんだろう。

 

あとはPCを使う頻度も減ったかな。これも寒いからかもしれない。デスクのところ寒いんだもん。なるべく布団にくるまってたいじゃん。

 

なんだか冬の寒さは恐ろしいという何とも言えない結論に落ち着いてしまいそうなのでここら辺で終わりにしよう。