読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もない一日じゃないはず

頭をひねれば、なにかは出てくる

『バイキング』の感想

テレビ

国民的番組『笑っていいとも!』が終わってはや3週間。いいともが無い平日の昼にももう慣れてきているでしょう。そもそもいいともを毎日しっかり観ている人なんてそんなにいなかったはずですから、影響なんてたかが知れているのかもしれませんが。

4月1日からは『バイキング』が始まりました。いいともの後番組ということでプレッシャーは相当なモノでしょう。ファーガソンの後任としてマンUを率いているモイーズさんもそのプレッシャーで満足いく結果を残せていないのですから(あれはプレッシャーによるものであり、本来の力を出せればもっと上手くいくのだと思いたい)。MCは曜日ごとに異なり、月・坂上忍、火・TAKAHIRO or NAOTO、水・おぎやはぎ、木・フットボールアワー、金・雨上がり決死隊ととても豪華な面々です。そんな新番組『バイキング』を今日まで(4/1~4/18)毎日観て来たので、その感想を書きたいと思います。

 

まず一言で言えば「ふつうにおもしろい」です。この時間の主なライバルといえば日テレの『ヒルナンデス』でしょうが、それに劣りません。というかほとんど同じ番組のように思えます。どっちを観るかは、その日のレギュラーやゲストを参考に決めればいいと思います。そのくらい似たようなつくりになっています。

 

また、観ていく中で個人的に曜日対抗ランキングを付けました。ざっとコメントも。

1位:月曜

他は3回放送しましたが、月曜日だけは2回しかやっていません。月曜日は唯一VTR無しの番組構成です。『ヒルナンデス』でもVTRがあるのはあたりまえ。その中で生放送をしっかり生で行うのは凄い。バタバタになってもMCは坂上忍ですから良い意味でうまく進行しなくても良いという曜日なのでしょう。サンドウィッチマンの地引網クッキングのコーナーは今のところものすごく面白いです。彼らの良さがものすごく出ています。このコーナーの「生」感は凄い。そしてスタジオにはお笑いメンバーがハマカーンしかいないことからか、彼らが臆することなくガンガンしゃべっているのでおもしろいです。ハマカーンが生きています。

2位:金曜

雨上がりが司会をしているので安定感はさすが。小林麻耶が大家族におじゃまして手伝うコーナーがあり、そこで彼女の振る舞いの世間知らずな感じはあきれます。おもしろいですが。ただそこで終わらずに、渡辺えりさんがこの時間のメインターゲットとなるであろう主婦層を代弁したかのようなコメントをするのでおもしろい。

3位:水曜

おぎやはぎの力の抜け具合がお昼にちょっと観る気持ちにピッタリ。AKB川栄がiPad片手にレポートをするぐだぐだなコーナーはぐだぐだで好きだったのですがどうやら不評だったようなのでこれからは無いかもしれません。全体的に力の抜けている雰囲気で良かったのですが。ダイオウイカはいりません。うメンディーというワードだけはおもしろい。

4位:火曜

小籔がおもろい。EXILEのお二方はMCを頑張っているので好印象。ときおり江角マキコさんがトークを振ったりしているのを見ると安心します。

5位:木曜

フット後藤さんが孤軍奮闘している印象でした。

 

毎日「yahoo検索急上昇バイキング」という急上昇した検索ワードをピックアップしどれかに着目してお知らせするコーナーはどこでもやってるやつですよね。だからどうということはないのですが、「スタジオに呼びました」ということが多いのでそれは嬉しいですね。でもあれ順位みたいに表示してますけど、実際は番組がピックアップしている(実際にそう言っている)んですよね。あの表示は紛らわしい。

一週目だけにあった曜日対抗カラオケのコーナーが無くなったのはなぜなんでしょうね。最初観た時は「うわっ」なんて思いましたが。

 

現在は好奇心もあり毎日観ていますが、これからどうするかはわかりません。そもそもいいとももヒルナンデスもというかこの時間は何もテレビを観ていなかったのでしばらくすればそこに落ち着くのではないかと思います。モイーズも一年続いているのですから、バイキングもどうにか踏みとどまるんじゃないですかね。いいともと比べられるとつらいでしょうが、ぜひ頑張ってもらいたいです。