読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もない一日じゃないはず

頭をひねれば、なにかは出てくる

ローソンのアイスコーヒーがうまい

セブンイレブンのコーヒーは話題になりましたね。うまいです。淹れてるときのあの香りがたまりません。めっちゃおいしそうです。今ではどのコンビニも自家製コーヒーを売っています。ファミリーマートやローソンやミニストップなど。

私はコーヒーが好きなので、よくコンビニで買います。缶コーヒーも好きなのですが、缶コーヒーが似合う季節は冬で、寒い寒い言いながら缶コーヒーをカイロ代わりに持ちつつ飲むなんて最高です。が、夏はやっぱり冷たいのが飲みたい。冷たい缶コーヒーはだいぶ微妙ですので、そういう時はコンビニへ行きます。家で飲む場合も、ホットの方が明らかに用意しやすいのでアイスを飲みたいときはコンビニへ行きます。

さきほども言ったように、現在ではどのコンビニも自家製コーヒーを売っています。しかもコンビニはそこらじゅうにあり、いろいろなコーヒーを選ぶこともできる。そんな時にどこのアイスコーヒーを買えばいいのか。

 

ここで私の舌による、コンビニアイスコーヒー大会の結果を発表したいと思います。

結果は、ドゥルドゥルドゥル・・・・ジャン!!!!

ローソンのアイスコーヒー

となりましたー。パチパチパチ。

 

ここで審査員の私のコメントを紹介したいと思います。

「えーこのたびはローソンさんのアイスコーヒーがコンビニアイスコーヒー大会で優勝されたということでおめでとうございます。選考理由としましては、私がボディがしっかりとした、渋みのあるコーヒーを好むからということが強いでしょう。対抗馬として挙がっていたセブンイレブンのアイスコーヒーは若干酸味が強かったため、今回は御縁がなかったということになりますね。また、価格と量についてですが、セブンイレブンファミリーマートが大きい方の価格が180円となっているところ、ローソンでは155円(PONTAカード割引後)で、かつ量が同じくらいということも優勝へと導いた点と言えます。カップにオシャレな絵も描いており、飲む私たちの心も楽しませてくれる、そんなローソンのアイスコーヒー。これからも精進して頑張ってください!」

 

ということでした。PONTAカードはゲオでのレンタルの際に利用できることから持つことが多く、「コーヒーのためになんか別のやつに登録しなくてよい」ところも良かったです。

ただ、ローソンはカフェを意識しているらしく、セブンイレブンファミリーマートが行っている「客にコーヒーを淹れてもらう」方式をとっておらず、「店員が自らコーヒーを淹れる」方式をとっています。これが良いという人もいるでしょうが、私個人としては、私の注文したコーヒーを淹れるがために店員1人がレジを打てないという、レジ待ちをしている方に申し訳ない状況をつくっていることが何とも嫌なので、これはどうにかならないものでしょうか?客が淹れる方式でやってるローソンもあるんですかね?淹れてもらってる時、「忙しいのにすみません」といつも思ってしまいます。とはいえ、自分で淹れる方式のやつでも、自分で淹れている時の手持ちぶさた感はなんともいえないですが。ちょっとの時間とはいえ。良い香りがしてるとはいえ。

 

あとこれアイスコーヒーの話ですから。ホットは寒くなった時に比べてみます。

ぜひ皆さんもローソンのアイスコーヒーを試してみて下さい。