読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もない一日じゃないはず

頭をひねれば、なにかは出てくる

テレビドラマ所感(2016年4月~)

昨シーズンはあんまりテレビドラマを観なかった。忙しかった時間が無かったっていうわけでもなく、ただなんとなく観なかった。観てたのは『家族のカタチ』と『フラジャイル』くらい?もうひとつくらい観ていたような気もするけど忘れた。昔は誇れるくらいいっぱい観ていたドラマ。最近はだいぶご無沙汰になっていたのだが今期はけっこう観てるのよ。ってことでざっと所感を。

『99.9-刑事専門弁護士-』

1話ではダジャレを言うシーンとか片桐仁まかせのお笑いとか結構引いたんだけど、2話ではなんとか観れた。ダジャレを香川照之だけが面白がるっていう設定にしたのは良いと思う。刑事専門弁護士って話だけど「事件の真相をつきとめる」点では刑事モノに近い。ていうかほぼ刑事モノ。弁護士モノを観たいなら竹之内豊・松雪泰子のほうを観た方がいい。刑事モノが好きならおもしろいと思う。最近の日曜劇場は偉そうにしている人間をぶった切って爽快感を得ることに執着しているような気がするから、これもそれ狙ってるのか?

『ラヴソング』

福山雅治はかなり福山雅治。ヒロインのさくらちゃんは石原さとみに似ている。『包帯クラブ』の頃の石原さとみに。ってことは今後急激に可愛くなるから必見。もちろんすでにかわいいが。なんか抱きしめたくなるよね。そらいちと話すときに出る広島弁がかわいい。歌はもちろんうまい。3話までは出会いとさくらが恋するまでで、これからは福山の話に移っていくのだろう。毎週楽しみってほどではないが、結末がどうなるのかは気になる。なんとなくストーリーを追って最終話だけ観るのもアリ?もちろん僕は全話観ますけどね!

『重版出来』

マンガが人気だったからなんて読むのか知ってはいたものの実際ドラマ内で登場人物が「重版出来」って言うとウソくさくてヤバイ。絶対に言わない。実際のマンガ雑誌編集部のことは知らないけど「重版出来」って人間が発しているのがイメージつかない。人間が発していい言葉ではない気もしてきてる。それか言った人間の役者能力の問題か?違うと思うけど。しかしドラマ自体はものすごくグッとくる。マンガ編集の話だけど「仕事頑張ろうドラマ」として仕事人間は共感できる部分がいっぱいある。アニメで言ったら『SHIROBAKO』みたいな仕事賛歌ならぬ仕事賛ドラマ。同じ仕事はしてないけど主人公らの頑張りを目にして俺も頑張っちゃおうみたに思えるドラマがこれ。オダギリジョーの役どころは文句なしに合ってるしなによりかっこいい。

『僕のヤバイ妻』

『ゴーンガール』かと思ったよね。結構似てるし。2話時点で映画『ゴーンガール』は終了。これからは未知の領域。ここからどう広げて閉じていくのか見物。期待してなかったけど意外と面白かった。そりゃ『ゴーンガール』がおもしろかったからね。『ゴーンガール』を観た時に、劇場でベンアフレックへの憐みの笑いが起きていたのだけれど、このドラマでもそれを感じて笑っちゃった。伊藤英明は金持ち役が似合うなあ。さてどうなるのか。期待してるよ。

『世界一難しい恋』

大野くんがおもしろい。波瑠ちゃんがさらっとしててミステリアスでかわいい。社長お付きの部署の面々も良い味出してるしコメディでは今期トップクラス。波瑠ちゃんにこういったよくある役を朝ドラ後にチョイスした事務所グッジョブ。先が意外にも気にならないからいつでも観るのを辞めてしまえるのがネックだからなるべくリアルタイムで観たいところ。

 『グッドパートナー~無敵の弁護士~』

もしこのタイトルを鵜呑みにするならばこれは僕がもっとも好きなパターンで、それは「無敵」ってところ。ドキドキが必要か否かは人ぞれぞれだと思うんですけど僕はいらないんですよね。あまりにドキドキするなら先に結末を知っておきたいくらいです。『半沢直樹』を観ていた時も主人公に感情移入しすぎてしまってそりゃあドキドキして「半沢大丈夫かな」と思ってみてたから気が気じゃなかった。「無敵」と分かっていればもし負けそうでも「なんとかして勝つんだろ」って思えるから観てて楽。ドキドキしてると話の内容が入ってこないし細かなところに気をまわせなくなくなっちゃうから無敵でどうかよろしくお願いします。テレビ欄を観た時になんとなくおもしろそうって思ってなんとなく観たら今期で一番楽しみにしているドラマになった。『SUITS』みたいよね。賀来けんとはうるさすぎるけど。視聴者は賀来けんとを通して観つつも主人公は竹之内豊っていうドラマ。松潤のやつよりも弁護士ってるから弁護士がすきならオススメ。『SUITS』もオススメ。

『お迎えデス。』

予告を観れば観るほど「絶対つまんないなこのドラマ」と思ってましたすみません。実際観てみたら・・・まあこんなものだよね。福士蒼太と土屋太鳳っていう個人的に好きなキャストだから観たいんだけど気が乗らない。1話の感想では菅野美穂がかわいかったってとこ。あと死神の方にも仕事があってそっちのいざこざが人間界にもってなりそうでその設定はウキウキする。土屋太鳳の脚はいっぱい見せてくれるしおっぱいも・・・。ところで福士蒼太って演技こんなんだったっけ?「宇宙キタぁぁぁぁぁあぁ!!!!」とか言ってないとダメなのかな?っていうか望遠鏡で月見るならそのセリフ入れてくれよ。そしたらフォーゼファン歓喜だったのに。一応これからも観る予定。

『ゆとりですがなにか』

岡田将生演説ドラマは良いドラマ節で言えばこれは良いドラマ。柳楽優弥の出演量もほどよい。ヤツはなんかうざいからほどほどくらいがちょうどいい。ウザい役が上手いってことなんだろうね。出しゃばってない松坂桃李も良い。キャスティング最高ね。テンポの良さといいますか視聴者を置いてきぼりにしてどんどん進んでいく感じはクドカンそのもの。そこがまたいい。ゆとりの後輩むかつくぅぅぅぅ。でも僕も似たようなものなのかなって思ったりもする。正論でしょ!って理由ではい論破みたいな返ししちゃうもんねいかんいかん。どうやって終わるんだろうか気になる。2話はうっかりして途中から視聴になっちゃいました。あの時間は忘れちゃうよ日テレさん!!

 

ドラマは最初は観てて途中で飽きて辞めちゃうパターンが多いのですが今回はどうでしょうか。ちなみに『とと姉ちゃん』と『真田丸』も観てます。『真田丸』はおもしろいよね。さっきのドキドキ論でいうと歴史モノは結末が分かってるから観やすい。演出とか流れとか演技に集中できるもんね。

ではみなさん楽しいドラマライフを。一緒にドラマー(テレビドラマをよく見る人)を目指しましょう。