読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もない一日じゃないはず

頭をひねれば、なにかは出てくる

コーヒーにハマってなんとなく落ち着いてきたからここで一つ記録として書いておく

コーヒーは中学生くらいの頃から好きで、とはいってもよく飲んでたってわけでも無くて、あの頃はかっこつけ半分おいしさ半分くらいな気持ちだったと思う。当時熱心に読んでいたマンガ『ヒカルの碁』にイスミさんがブラックを飲むなんてずいぶん大人びた人間だって描写があって「やべえおれもブラック普通に飲めるというかむしろおいしいとか思っちゃうんだけど異常かな」と思った記憶もある。

 

と、やけに早熟だったみたいな書き方をしたが、実際に日常的に飲むようになったのは大学生になってから。というのも高校まではスポーツ少年だったということもありコーヒーにかまけている時間はなく、とにかくエネルギーを欲していたからだ。

大学生になってコーヒーと本格的に向き合うようになり、カフェにも行くようになり、インスタントコーヒーでは物足りなくなり、ドリップタイプのコーヒーを家で飲むようになった。おれの大学生でのコーヒーへの思いの進化はここまで。

豆から淹れてみたいという思いはあったものの、器具をたくさん揃えなければいけないことが結構なハードルでなかなかその先に進まなかった。

進化のきっかけとなったのは水出しコーヒー。

iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml K8644-CL

iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml K8644-CL

 

 これを買って、ついでに

小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド 粉 170g
 

 コーヒーの粉を買ってから。

上の水出しコーヒーの手軽さ、味のブレなさはかなりのもので、ぜひお勧めしたい一品。安いしあの器具と粉があれば立派なコーヒーが飲める。最近は使っていないがそれはただ単に冬で寒いからなだけであって暑くなったらまた大活躍することまちがいなし。

で、この次に近くのコーヒー専門店で豆を買ってみようと思い買いにいった。その段階ではミルを持っていなかったのでお店で挽いてもらうことに。

でで、やっぱり豆は豆で買って自分で挽きたい!どうやらそれがおいしいらしいということでミルを購入。

 悩んだ末に手挽きのミル。電動だと無駄に熱が加わってしまうとのことで「手挽きだな」と結論付けたわけですが、正直電動の方が良いと思う。私の場合、一杯ぶんしか淹れないわけで、そんな少量の豆を挽くくらいなら熱とかほとんど持たないそうです。しかし、まだ使ったことないので洗うのがどれくらいの手間なのかが見当もつかないため話半分で聞いて欲しいですが。ちなみに上記のミルは洗うの簡単です。手で挽くのがめんどくさいくらいであとは満足しています。

ででで、ここまで来たら・・・といろいろ購入。

HARIO (ハリオ) V60 01  透過 コーヒードリッパー クリア コーヒードリップ 1~2杯用  VD-01T

HARIO (ハリオ) V60 01 透過 コーヒードリッパー クリア コーヒードリップ 1~2杯用 VD-01T

 

 

カリタ コーヒーストッカー400N(容量400g用) #44189

カリタ コーヒーストッカー400N(容量400g用) #44189

 

 

HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター M1~4杯用 100枚箱入り みさらし VCF-02-100MK

HARIO (ハリオ) V60用 ペーパーフィルター M1~4杯用 100枚箱入り みさらし VCF-02-100MK

 

 ポットはFrancFrancで購入。理由は安かったから。とたまたま欲しいときに目の前に売っていたから。

あとは行ける範囲でコーヒー豆を買う日々。一日一杯楽しく飲んでいる。

 

最近ではあの頃の情熱ほどではないが、ちゃんと時間がある時にはドリップして淹れている。淹れるときに同時に洗って効率よく後片付け。めんどくさそうだなと思っていたいろいろのハードルはガッツリ下がり、いまや普通に生活の一部となっている。