読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もない一日じゃないはず

頭をひねれば、なにかは出てくる

仕事がヒマ

仕事が超ヒマ。だなんて言ったら毎日遅くまで残業している人はうらやましがるかもしれません。大体始業の15分前くらいに出社し、昼休憩一1時間をはさんで約8時間PCの前で作業をする。その内のやることがあって作業してる時間は4時間くらい。束縛時間のおよそ半分は何もすることがない。楽そう?いやいや。これが結構つらいんですよ。

 

ちなみに直属の上司はいつも8時くらいまで残業しているようで(いつも定時でサッと帰るから伝聞)、そのうちのちょっとはまわしてもらったらいいのにと思ってる。しかし自分のポンコツ具合もなかなかで、じゃあそれふられたら満足にできるか?といえば疑問が残る。とはいえ、何事も経験であり、上司から見れば最初は教えるのに手間がかかっても長い目で見れば自分にプラスの影響なのでは?とも思っているがさてさて。

ポンコツと認識されているからか、仕事は教えてもらえない。まずそれがつらい。ちなみにやることが無い時間は何をしているかというと、仕事で使うソフトのマニュアルをひたすら読んでいる。これがもう何回も読んでいるのに一向によくわからない。実際に仕事で触ったことのあるシステムだったら読んでも分かるけれど、ちっともわからないところは本当にちんぷんかんぷん。そういうところもダメなのかもしれない。

「わが社はちゃんとした教育制度がなく、OJTで教えていきます」と宣言されて入社したため、他の会社の新人がどうやって仕事に絡んで成長していくのか見当もつかない次第です。小さな会社ということもあって、今の上司にとって初めての部下であり、どう接していいのかもわからないという状況なのかもしれません。

今でさえポンコツキャラを売りにしている私ですが、入社当初は「仕事がバリバリできるおれでやってやる!!」とメラメラしていたのもあり、そのころの扱いにくさが今にまで響いていている説も濃厚です。他の部署の先輩方からはいじられキャラとしてかわいがってもらっている自覚はあるのですが(笑)直属の上司だけはなんとも距離がある感じで人間関係の難しさをひしひしと感じております。

「3年、いや5年もがんばればいいことあるよ」ともっと上の上司に言われたのですが、そんなに待てる気がしません。転職という文字は常にちらついています。

とにかく上司との人間関係も大事ですが、8時間をフルに仕事したいです。超ヒマなのはもうこりごり。もはや全然関係ない他部署に行って仕事を分けてもらうことも先日まではやっていたのですが、直属の上司の機嫌が悪くなるので最近はやっていません。だったら仕事寄こせよって感じなんですが。

朝起きて「仕事嫌だなあ」と思うのは多くの人が感じていることだとは思いますが、私の場合は「仕事嫌だなあ」プラス「今日ヒマな時間は何しよう」と辛い気持ちで出社しています。すぐ終わる仕事もすぐに終わらせちゃうとヒマになるからゆっくりやろうとしてはたしてこれでいいのかと疑問に思っています。

日々残業で私がこのブログを書いている21時前でも退社できないみなさんにとっては贅沢な悩みかもしれませんが、仕事がヒマで超つらいというお話でした。

バレない暇つぶしの方法を絶賛募集中です。