読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もない一日じゃないはず

頭をひねれば、なにかは出てくる

観ているテレビドラマ(2014年4月~)

テレビを観るのが好きで、特にドラマが好き。

今期は結構観てる。

 

ビター・ブラッド』(フジ・火9)

佐藤健主演だから観始めた。特に嫌なところもないし、楽しめる。スーツってやつはほんとにかっこいい。刑事モノだからそこがいいよね。

『ブラック・プレジデント』(フジ・火10)

沢村一樹がらしい役をやっているので観やすい。ハッとさせられるワードをよく放つ。『愛の渦』『ガスの仮面』でおなじみの門脇麦さんが好感を持てる役で出演している。

『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジ・水10)

キャストが豪華。インテリでアタマのキレる天才の大活躍みたいのが好きな自分にとっては、西内まりやが演じる役が多少ウザったく感じるが、美人だから良し。おしんの子もかわいい。

『花咲舞が黙ってない』(日テレ・水10)

半沢直樹を思わせてしまい、視聴者に勝手に比べられてしまうであろうから、きっと評価は高くないのかもしれない。が、半沢ほど濃くなくて、さらっと観れるところに魅力がある。生瀬さんは今後もずっと怖い感じで行くのか、それともいつも通りボケ出すのかはみどころ。上川さんが無理してるように見えてしまうのは私だけ・・・?

『続・最後から2番目の恋』(フジ・木10)

前作は最高だった。気づけば周りに隠れファンもいた。鎌倉に住みたくなった。主役二人の掛け合いは相変わらずおもしろい。登場人物皆個性であふれており、ほんわかした気持ちになれる。ドラマをつくってる人がドラマに出てくる不思議さも良い。

『リバースエッジ 大川端探偵社』(テレ東・金深夜0:12)

大根監督作品。まさに。雰囲気が独特で、過去に大根さんの作品が好きだったらこれもきっと好きになるのでは。あとこの時間はよくふざけた話になりがちなのでこれもそうかも。

『ファースト・クラス』(フジ・土11)

沢尻エリカ主演。主人公に無意識に感情移入してしまう私にとっては観ててツラい作品になるかもしれない。純粋な主人公が、その他と同じようなマウンティングする人間になってしまうのか、そのままの心で問題を解決していくのかがみどころ。

 

まだ録画して観てないのもありますがざっとこんな感じ。科捜研ものが2つあって被ってる。海外でも流行ってるからかな。他にも『軍師官兵衛』や『花子とアン』も観てます。

期待値的に1話だけ観て「これからも観ようかな」思ったのが上記のドラマ。だから途中から面白くなればここに無いのも観るかも。視聴率が高かったり、評判が良かったりすると観てみるというミーハー人間なので。

ですが録画の消化でいっぱいいっぱいになっているのでこれ以上観るモノを増やせるかは微妙。作業的にではなく、娯楽として観たいので。