読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何もない一日じゃないはず

頭をひねれば、なにかは出てくる

ドラマ視聴メモ

ドラマをよく見てるんだけど、視聴中のものが多すぎてもう何が何だか分からなくなったからまとめる意味で書く。

日本のドラマは周りで話題になるから放送中リアルタイムで観て次の日の話題づくりに事欠かないよう頑張って観ているのだが、海外ドラマともなるとそれは難しい。海外ドラマとなると周りで観ている人はグッと減るし、基本的にリアルタイムという感覚も無いため「昨日の5話観た?」という話にならないのである。同じタイトルを見ていてもそこにタイムラグがあるのは当然で、ネタバレ気にせずガッツリ話したいから早く見てよとは思うもののその気楽さが海外ドラマを観る楽しみのひとつでもあるわけだからね。

というわけで海外ドラマを中心に書く。

最後まで(日本で観られるぶんだけ)(DVD化まで)観たドラマは『ゴシップガール』『ストレンジャーシングス』『SUITS』『GIRLS』。あんなに観ているのに観られるとこまで観きっているのはこれだけなのかと驚愕した。

で、視聴中が『ゲットダウン』『アロー』『ホワイトカラー』『ブラックリスト』『デアデビル』『ゲームオブスローンズ』『リベンジ』『ニューガール』『ブレイキングバッド』『ウォーキングデッド』『グリー』。『ホワイトカラー』は海外ドラマを唯一話せる友達に薦められて観ているのだけれど、まだシーズン1でして終わりが見えない。昔からやってて人気のやつは見たら絶対におもしろいんだろうなという確信はあるとはいえ、その話数の多さからどうも観る気がしない。

あと俺自身の特徴というか好みとして、惚れられる登場人物がいないと継続視聴が難しいことが分かった。だれのどの気持ちもちっともわからないと、あとは話がおもしろいかどうかにかかってくる。ドラマの話ではなくて恐縮だが、『まどマギ』がおもしろいって言うからわざわざDVDを借りてきて観ていたのだけれど、いつも5話くらいで観るのをやめてしまった。女の子が主人公だからか憧れという気持ちも湧かないし、絵柄もファンシーで俺の好みじゃなかったし。5話までみて辞めるを2回繰り返して、やっぱりもう一度観てみるかと3回目の視聴でキュウベエのブラック発言で「こういう話だったのか」と分かってからはノリノリで最後まで観た。映画も観に行った。ストーリーがおもしろければ観る。キャラの魅力どうこうを忘れさせる物語づくりは大切だと分かった。

さて、話が逸れてしまったが、ドラマの話である。『ストレンジャーシングス』を観たのはほとんどイッキ見で、これが本当に楽しかった。『ストレンジャーシングス』はシーズン1は8話で比較的短めだったということもあるかもしれないが、極上のドラマ体験で、およそ8時間の映画を観たと言っても過言では無かった。netflixで公開されてすぐに観たからかtwitterでの盛り上がりも肌で感じ取れて面白さ倍増。ナウいドラマをいま観る、それが楽しむコツなんですね。というわけでなるべくナウいのを観ようと思って『ゲットダウン』を観始めたわけですがおもしろいですな。わき目もふらず数日間イッキ見する予定です。

netflix、hulu、Amazonプライムビデオとなんでも観てるからほんとはかどる。これらで月3000円いかないくらい?安いっすね。娯楽はこれでじゅうぶんっす。